FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットの名前

愛犬の名前に姓名判断を利用する、という人も増えてきているようだ。

人の名前に運勢が影響するように、犬の名前にも影響があるというところから、
そういったことも考える、という方が増えてきているのかも。

愛犬につける名前に、飼い主の様々な想いが込められることだと思うが、
姓名判断をそれを決めるときの一つの観点として取り入れるのも意味あることだと思う。
スポンサーサイト

中国のキラキラネーム

中国の場合、名前は父方の苗字1文字+名前2文字の3文字がスタンダードのようだ。
この苗字1文字と、名前を組み合わせることで意味を持たせるというので、
非常に特徴的なものにすることもできるようだ。

これがあまりにも度がすぎるものが、キラキラネーム、ということのよう。

ニュースにもなったのが、北雁雲依、という名前、
こちら、親の苗字が一文字も入っていなかったようで、親の申請を地元の登録する場所が拒否。
裁判沙汰になり、最高裁まで行き、結局親の申請が却下されたよう。

色々ありますなあ。

読めない名前

最近は本当にパッと見て読めない名前が増えてきた。

一部の珍しい名前を持つ名前の子だけが読めないというより、
そういうのが本当に増えてきた。
どこからがキラキラネームというのかは、判断が難しいものもありそう。

赤ちゃん名づけによると、2016~2017年の名前ランキングは以下の通り。
・男の子
1位 柊希(読み方:しゅうき、など)
2位 凰(読み方:おう、など)
3位 颯(読み方:かける、など)

・女の子
1位 心陽(読み方:こはる、など)
2位 心桜(読み方:こころ、など)
3位 和楓(読み方:ほのか、など)

昔には見なかったものばかり。時代の変遷を感じる。

| NEXT>>

プロフィール

ぶどのん

Author:ぶどのん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。