スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読めない名前

最近は本当にパッと見て読めない名前が増えてきた。

一部の珍しい名前を持つ名前の子だけが読めないというより、
そういうのが本当に増えてきた。
どこからがキラキラネームというのかは、判断が難しいものもありそう。

赤ちゃん名づけによると、2016~2017年の名前ランキングは以下の通り。
・男の子
1位 柊希(読み方:しゅうき、など)
2位 凰(読み方:おう、など)
3位 颯(読み方:かける、など)

・女の子
1位 心陽(読み方:こはる、など)
2位 心桜(読み方:こころ、など)
3位 和楓(読み方:ほのか、など)

昔には見なかったものばかり。時代の変遷を感じる。
スポンサーサイト

海外のキラキラネーム

日本で話題になることのあるキラキラネームだが、海外にも同じようなものがあるようだ。

例をあげると、
・Google
・Mary Christmas
・Excel
・Jedi
・Hurricane
・・・・・・・・・・・などなど

一度気に入ってしまうと、それが一般的かどうか、とか、常識的などうか、
ということを考えずにつけてしまうものかもしれない。

ロイヤルミルクティー

アレク・川崎希夫妻が産まれてくる子供が女児の場合は、
「ロイヤルミルクティーか、カモミールか、ローズマリー。お茶にありそうな名前にしたい。」
とのコメントされた、とのこと。
ロイヤルミルクティー、とは、、、。驚きの名前である。

男児なら「カツオ」らしい。
「私たち猫が好きだから、猫が好きな食べ物の名前にしたい」と説明した、とのこと。

子供はどんな気持ちで自分の名前を受け止めることになるのだろうか?
多様な価値観の時代。
何が正解というのもないのかもしれない。

| NEXT>>

プロフィール

ぶどのん

Author:ぶどのん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。